記事

クリーム使いがポイント! キレイなベースメイクのための朝型スキンケア

美容 // BY test
2015.1.15

phpu2OhHQ

生まれ持った肌が汚くてもメイクで美肌に見せたい! でも、ベースメイクはうまくフィットせず、汚く崩れる化粧ノリが悪い肌質の私。

毛穴が目立ちはじめるアラサーからはますます悪化していきます。

そんな私自身の体験から、「脱・化粧ノリの悪さ」「化粧崩れしても美肌に見せる」という視点で、スキンケア~メイクのポイントを順に紹介します。

朝、保湿クリームを塗ると化粧崩れが心配…。

スキンケアは朝軽めで夜重めの人が多いですが、化粧で逆にアラが目立つようになった私は、「夜ほどほど、朝クリーム〆で徹底保護」の朝型スキンケアにシフト。

乾燥、冷気、紫外線ダメージを受けるのは、夜ではなく日中。

クリームってなんとなく夜使うイメージですが、日中受けるダメージを予防し、メイクが乗る肌をキープするには、朝こそクリーム使いがおすすめです。

クリームは「下地の下地」

プチプラ~1万円超までいろんな下地やファンデを使いましたが、土台がなっていないと、高価なファンデも角質のめくれにこびりついて、綺麗にのりませんでした。

朝メイク前に、少し重いと思うくらいのクリームを顔全体に入れるだけ入れ、余分に浮いてテカっている分だけティッシュオフ。

すると、凸凹だった肌表面がツルンとして、下地もファンデもこびりつかずスルッと伸びるんです。

この記事の投稿者

test

女子高性

プロフィールを見る


新着ニュース

記事一覧へ
iPhone・iPadの高価買取 | スマホ・携帯の買取なら大阪カウモバイル♪


PAGETOP